レッドソックス監督「心配ない!彼の準備は整った」

[ 2010年3月4日 09:47 ]

 レッドソックスの松坂は約70メートルの遠投の後、ブルペンで39球を投じた。前回は中腰に構えさせていた捕手を、今回はひざ立ちにさせた。

 キャンプ入り前に張りを覚えた背中は問題なく、松坂は「最後の何球かは、腕を強く振ろうと思ったときに振れる、という確認ができた」と満足そう。フランコナ監督は「もう心配ない。彼の準備は整った」と話し、次は通常の捕手を座らせた投球練習をさせるプランを示した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース