福留 オープン戦初戦は「2番・右翼」で出場

[ 2010年3月4日 06:00 ]

 カブスの福留が4日のオープン戦初戦・アスレチックス戦に2番・右翼で出場することがピネラ監督から発表された。

 「3年目だし、守備も本職の右翼に戻る。能力的には打率2割8分から9分、75から80打点は期待できる選手」と同監督。正遊撃手のセリオか、福留を1番打者にと考えており、オープン戦で見極める方針。重心を下げた打撃フォームを試している福留は「体の状態は悪くない」と順調な仕上がりを強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース