銃弾男のカバーはオレが!山井復活の6回6K無失点

[ 2010年3月4日 16:48 ]

巨人戦に先発、6回を無失点と好投した中日・山井

 【中日2―0巨人】2年間勝ち星から遠ざかっていた右腕の好投は、本人以上にベンチが喜んだことだろう。中日の山井は巨人を6回2安打0点に抑え「バランス、リズムとも良く投げられた」と胸を張った。

 前回の登板は危険球での退場だった。それでも「オープン戦でも攻めるところは攻めないといけない」との姿勢は変えなかった。ストライクを先行させて四球を与えず、主力が並ぶ打線から6三振も奪った。
 投球フォームが安定した今年のキャンプでは、投げ込みと走り込みに集中できたという。この日はフォークボールが有効で「フォークが使えれば投球の幅が出る」と手応えを得たようだ。
 先発枠の一角を期待されたネルソンが、銃弾所持の処分で戦列に戻るのは6月以降。懸かる期待がふくらんだ右腕は「1年間、1軍でプレーし、きょうのような投球ができれば抑えられる」と引き締まった表情で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース