セのビデオ判定…映像使用は審判に権限

[ 2010年3月4日 14:40 ]

 セ・リーグは4日、今季から導入する、本塁打に限定したビデオ判定の規定を公表した。

 ビデオ判定ができるのは主に本拠地球場。当該試合の責任審判員が必要と認めた場合に限って行われる。検証後の判定と、本塁打でなかったと判定した場合に打者走者をどの塁に置いて試合を再開するのかも責任審判員が決定する。
 パ・リーグはセとほぼ同じ規定にすることを決めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース