今年も頼れる稲葉!城島は“攻守”で魅せた!

[ 2010年3月4日 18:22 ]

4回阪神無死二塁、城島が右翼線に適時二塁打を放つ

ミスから失点、ズルズル…課題見えた八木

 【阪神4―1日本ハム】4日、札幌ドームで行われ、両チームの主軸として活躍が期待される日本ハム・稲葉、阪神・城島が存在感を発揮した。
 稲葉は1回1死二塁から左前へ先制打。城島はその稲葉の二盗を阻止し、自慢の強肩を披露すると、4回には無死二塁から右翼線へ同点二塁打を放つなど、攻守に活躍。阪神はこの回3点を奪って逆転。さらに7回にも1点を加えて逃げ切った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2010年3月4日のニュース