×

柔道講道館杯 コロナで中止、出場選手に陽性者 濃厚接触者も広がる

[ 2022年1月16日 05:30 ]

 全日本柔道連盟(全柔連)は15日、新型コロナ感染再拡大の影響で17、18日に予定していた講道館杯全日本体重別選手権(山梨)を中止すると発表した。

 大会前の検査で出場選手に陽性者が出て、全柔連の基準で該当する濃厚接触者も広がった。14日時点で約35人だった欠場者が15日にかけて急増し、開催できないとの判断に至ったという。中里壮也専務理事は「多くの選手が欠場することとなり、(代表選考など)大会の目的を公平な形で達することが困難だ」とコメント。8月の世界選手権(タシケント)代表の第1次選考会を兼ねた講道館杯は新型コロナの感染状況悪化を受け、昨年11月から延期されていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月16日のニュース