×

阿炎 6連勝で止まった 土俵際追い込むも阿武咲に逆転負け、取材応じず

[ 2022年1月16日 05:30 ]

大相撲初場所7日目 ( 2022年1月15日    両国国技館 )

阿武咲(上)に突き落としで敗れ、肩を落とす阿炎(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 阿炎は6連勝で止まった。立ち合いから回転のいい突っ張りで阿武咲を土俵際へ追い込み、右喉輪で勝負を決めようとしたところで左突き落としを食らった。取組後の取材には応じなかった。

 幕内復帰した昨年九州場所は7日目の初黒星後に再び連勝を伸ばし、終盤に横綱、大関と熱戦を展開。その再現が期待される。逆転勝ちの阿武咲は「立ち合いから持っていきたかったが、向こうの(突っ張りの)回転がハマっていた」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月16日のニュース