×

ダメージ大きい完敗の大阪 ミス続出にマレー反省「頑張れば頑張るほど…」2戦終え勝ち点0

[ 2022年1月16日 05:30 ]

ラグビー リーグワン1部 第2節第1日   大阪16ー35BL東京 ( 2022年1月15日    ヤンマー )

<大阪・BL東京>敗れた大阪フィフティーン(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 大阪はダメージの大きい完敗で2連敗を喫した。16点を追う後半21分にBL東京がシンビンと退場者を同時に出したため数的有利になったにもかかわらず、ノックオンなど安易なミスが続出。全く得点できずに終わり、「頑張れば頑張るほどミスをした。数的有利の時は落ち着いて遂行することが大事だと改めて思った」とフッカーのマレーは反省した。

 2試合を終え勝ち点は0。ケガで離脱中の19年W杯南アフリカ代表で42キャップを誇るSOヤンチースやフランカー・ファンデルヴァルトの早期復帰を祈るばかりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月16日のニュース