×

神戸は2連敗スタート、FB山中がいきなりミス「流れを悪くしてしまった」

[ 2022年1月16日 05:30 ]

ラグビー リーグワン1部 第2節第1日   神戸21-55横浜 ( 2022年1月15日    日産ス )

<横浜・神戸>後半、タックルを受ける神戸・山中(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 神戸は開幕2連敗とつまずいた。試合開始の横浜のキックオフで、日本代表のFB山中が捕球後に落球。このハンドリングエラーが起点のスクラムから先制トライを許し、山中は「僕のミスからいいスタートを切れず、流れを悪くしてしまった」とうつむいた。

 防御ラインを簡単に破られ、密集でも押し込まれる場面が目立つなど挽回の糸口がなかった。フランカーの橋本大主将は「しっかりと体を当て、相手に勢いを与えない。基本的なことをやっていくしかない」と険しい表情で話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年1月16日のニュース