マフィ キヤノン移籍後初出場初先発でトライ、田村らの祝福に感謝

[ 2021年4月12日 05:30 ]

ラグビートップリーグ第7節   キヤノン71―24NEC ( 2021年4月11日    熊谷 )

<キヤノン・NEC>前半35分、トライを決めて仲間に祝福されるキヤノンのNo・8マフィ(中央)
Photo By スポニチ

 シーズン途中にNTTコムからキヤノンに移籍したNo・8マフィが今季初出場初先発でトライを奪った。開始から力強いボールキャリーで何度もトライに絡むと、前半35分にはゴール手前のラックから自ら押し込みトライ。SO田村らから祝福され「キヤノンのためにプレーするチャンスをもらい、新しいチームメートも寄り添ってくれた」と感謝した。

 1年2カ月ぶりの公式戦出場とあり後半5分には下がったが、沢木敬介監督も「いい状態で試合に臨めているが、これからだと思う」と古巣・NTTコムと当たるプレーオフ2回戦に期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月12日のニュース