小祝無念、プレーオフは2戦2敗…「この結果を無駄にしないよう」

[ 2021年4月12日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 富士フイルム・スタジオアリス女子最終日 ( 2021年4月11日    兵庫県 花屋敷GCよかわC=6390ヤード、パー72 )

プレーオフで敗れた小祝さくら(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 今季の賞金女王を目指す小祝の今年3勝目はお預けとなった。国内屈指のショットメーカーが18番では最終ラウンドからプレーオフまで3回連続でパーオンを逃し、稲見に苦杯を喫した。自身初のプレーオフだった18年ゴルフ5レディースでは申ジエに敗れており、プレーオフは2戦2敗。「リベンジしたかったんですけど…。この結果を無駄にしないよう」と話し、12日から休みなく練習に励むという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月12日のニュース