松山V王手に海外メディア 梶谷との“オーガスタ連続制覇”期待

[ 2021年4月12日 03:00 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ第3日 ( 2021年4月10日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

オーガスタ・ナショナル女子アマで優勝し、トロフィーを掲げる梶谷(AP)
Photo By AP

 優勝に王手をかけた松山を海外メディアも大きく報じた。ロイター通信は「4打差は近代ゴルフでは“ウッズ”という名前の選手でなければ逆転は難しい」との表現で、圧倒的優位を指摘。米CBSスポーツは「11年にローアマとなってから始まったマスターズの物語を(優勝で)終わらせる準備ができている」と伝えた。

 米スポーツ専門局ESPNのマイケル・コリンズ記者は「17歳でオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権を制した梶谷翼に刺激を受けている」と日本人連続オーガスタ制覇を予想した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月12日のニュース