×

トヨタ自動車 ロスタイム劇的逆転2位、ラストワンプレーで決めた

[ 2021年4月12日 05:30 ]

ラグビートップリーグ第7節   トヨタ自動車25―24クボタ ( 2021年4月11日    花園 )

<トヨタ自動車・クボタ>前半、突進する高橋汰(中央)(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 トヨタ自動車は劇的な後半ロスタイムの逆転勝利で、クボタと入れ替わりレッドカンファレンスの2位確定。サイモン・クロン・ヘッドコーチは「試合前に84、85分まで、最後まで諦めずに戦えと伝えていた」と指示を体現した選手を称えた。

 後半に2度リードを奪うも再逆転され終盤へ。相手PG失敗からラストワンプレーでボールをつなぎ、WTB高橋汰が右隅に飛び込み1点差、SOクロニエが逆転コンバージョンを決めた。今季3度目のマン・オブ・ザ・マッチを獲得した高橋は「チャンスがあれば、行くぞとイメージしていた」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月12日のニュース