日本人男子初のメジャー制覇へ 松山は2つ伸ばしハーフ終了 5打リードで後半へ マスターズ最終日

[ 2021年4月12日 05:56 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ最終日 ( 2021年4月11日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

マスターズ最終日 1番ホールでショットを放つ松山(AP)
Photo By AP

 今年初の海外メジャーとなるマスターズの最終日。日本人男子初のメジャー制覇を目指す松山英樹(29=LEXUS)は通算11アンダーの4打差単独首位からスタート。9ホールを終えて3バーディー、1ボギーの34で折り返した。2つ伸ばして通算13アンダーとしリードを5打に広げて後半に向かった。

 1番で第1打を右の林に入れてボギーが先行したが、パー5の2番でバーディーを取り返した。さらに8番と9番の連続バーディーでスコアを伸ばした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月12日のニュース