優勝賞金は2億2700万円、賞金総額は12億円超 3年連続で変更なし

[ 2021年4月12日 03:00 ]

米男子ゴルフツアー マスターズ第3日 ( 2021年4月10日    ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC=7475ヤード、パー72 )

マスターズ第3日 18番で第3打をカップに寄せ、歓声を受ける松山(中央)。通算11アンダーで単独首位(アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション紙提供・AP)
Photo By AP

 大会の賞金が10日に発表された。マスターズでは入場料収入などから賞金額を算出するとされ3日目に公表することが恒例になっているが、米メディアでは事前に報じられていた。

 賞金総額は1150万ドル(約12億6100万円)で3年連続で変更なし。優勝賞金は総額の18%で207万ドル(約2億2700万円)となった。優勝者には他にゴールドコイン、トロフィー、グリーンジャケットが贈られる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月12日のニュース