オーガスタ女子アマ制覇の梶谷翼 自宅療養中のウッズが祝福 日本人初の快挙

[ 2021年4月4日 09:00 ]

優勝トロフィーを掲げる梶谷(AP)
Photo By AP

 ゴルフのオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権(米ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC)で3日、初優勝を飾った梶谷翼(17=滝川二高3年)を19年大会を制するなどマスターズ通算5勝のタイガー・ウッズ(45)が祝福した。2月に自動車事故を起こして自宅療養中のウッズは、自身のツイッターで「Tsubasa Kajitani 素晴らしいプレーオフでの優勝おめでとう。特別な瞬間を楽しんでください」とコメントした。

 また、19年全英女子オープン覇者の渋野日向子(22=サントリー)も自身のインスタグラムで祝福。昨年まで梶谷と同じ青木翔コーチに師事しており、絵文字を使いながら「つーーー!!!おめでとーーー。かっこいいーーー!!!さいこーーーーー!!!」と梶谷の笑顔の写真とともに投稿した。

 オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権は同州のチャンピオンズリトリートGCで第2ラウンドまでを行い、決勝は男子のマスターズと同じ舞台で実施した。2打差の5位から出た梶谷は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72で回り、通算1オーバーの217。米国選手とのプレーオフを制した。

 ▽オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権 19年に新設された女子アマの大会で、メイン会場はオーガスタ・ナショナルGC。同GCは、1932年のオープン後、長く女性会員が不在だったが、門戸を開放した。アマ世界ランク上位30人など世界のトップ72人が女王の座を争う。試合方式は54ホールのストロークプレー。初日と2日目は近隣コースで行われ、30位までがオーガスタでの最終日に進んだ。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、今大会が第2回。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月4日のニュース