×

東京五輪選手村村長の84歳川淵三郎氏 昨年4月に始めた散歩で87万歩に到達「頑張らなくちゃ」

[ 2021年2月4日 15:38 ]

東京五輪・パラリンピックで選手村の村長を務める川淵三郎氏
Photo By スポニチ

 Jリーグ初代チェアマン、日本サッカー協会会長などを歴任し、東京五輪・パラリンピックで選手村の村長を務める川淵三郎氏(84=日本トップリーグ連携機構会長)が4日、自身のツイッターを更新。昨年4月に始めた散歩が10カ月で87万歩に達したことを報告した。

 「去年4月から娘に勧められて毎日30分3000歩散歩するようになった」と書き出した川淵氏。「最初5000歩は楽勝だよと言ったもののいざ歩くと3500歩が精一杯」だとしながらも「スマホで歩数を測るのも刺激になる。この10ヶ月で87万歩。最近ゴルフを自重している為歩数を稼げないので目標達成迄3万歩不足。年間達成まであと2ヶ月!頑張らなくちゃ」とつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月4日のニュース