瀬戸大也を救った妻・優佳さんの言葉「自分がサポートできるところは支えていくよ」

[ 2021年2月4日 21:03 ]

競泳ジャパン・オープン初日 ( 2021年2月4日 )

<ジャパンオープン2020(50メートル)>男子400メートル個人メドレー決勝、優勝インタビューで騒動を詫び頭を下げる瀬戸(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 不倫問題による活動停止処分の明けた瀬戸大也(26=TEAM DAIYA)は、東京五輪代表権を持つ400メートル個人メドレーに出場。得意のバタフライで抜け出し、決勝でライバル萩野公介(26=ブリヂストン)らとの対決を制し4分12秒57で優勝した


 謹慎期間中、多くの人と話す機会があり、叱咤激励された。その中でも、一番心に刺さったのは妻・優佳さんの言葉だった。家族として真剣に話し合う中で瀬戸は「また競技をして、人としても成長していくところを見せていきたい」と優佳さんに訴えると「自分がサポートできるところは支えていくよ」と言ってもらったという。

 「復帰して幸せな気持ちと恵まれた環境っていうのが自分はすごく当たり前だと勘違いしていた。凄く情けない気持ちでいっぱいでした。ただ、こうやって戻ってこられて感謝の気持ちでいっぱい」。そう瀬戸は、優佳さん、そして多くの人へ競技で恩返しをしていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月4日のニュース