×

大坂なおみ 逆転8強! 格下にフルセットもサーブ修正 バック狙い奏功

[ 2021年2月4日 05:30 ]

女子テニス ギプスランド・トロフィー シングルス3回戦 ( 2021年2月3日    オーストラリア・メルボルンパーク )

シングルス3回戦で逆転勝ちした大坂(AP)
Photo By AP

 女子テニス、ギプスランド・トロフィーのシングルス3回戦で世界ランキング3位の第2シード大坂なおみ(23=日清食品)が世界371位のケーティ・ボールター(24=英国)に3―6、6―3、6―1で逆転勝ちした。今季4大大会初戦の全豪オープン(8日開幕)前哨戦で8強に進出。準々決勝は世界79位のイリーナカメリア・ベグ(30=ルーマニア)と対戦する。

 第1セットはボールターの深いショットに差し込まれ、ラケットで地面を叩く場面もあった大坂だが「負けてもいいからベストを尽くそう」と開き直った。フォアハンドで強打されるのを避けるため、サーブでバックハンド方向を狙う割合を増やすなど工夫。第1セットで5回許したフォアハンドウイナーを第2セットは4回、第3セットは3回に減らし、逆転につなげた。

 格下にフルセットと苦戦したが「タイプが違う2人と戦えて、グランドスラムへのいい準備になった」と前向きに捉えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月4日のニュース