×

森喜朗会長「東京大会の成功に向けて最後まで努力」橋本聖子五輪相に意欲伝える

[ 2021年2月4日 19:11 ]

橋本聖子五輪相
Photo By スポニチ

 橋本聖子五輪相が4日、取材に応じた。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が3日の日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会で「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言。この日、森会長は謝罪し、発言を撤回するとした。

 女性活躍担当相と内閣府特命担当相(男女共同参画)も兼任している橋本五輪相は、森会長と電話会談を行った。森会長は「大変、申し訳なかった。東京大会の成功に向けて最後まで努力したい」と橋本五輪相に伝えたという。森会長が五輪組織委のトップが適任か、と問われると橋本五輪相は「公益財団法人として、東京オリパラ組織委員会がお決めになること。政府の立場では決められたことをサポートしていく立場には変わりない」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月4日のニュース