×

【北京五輪1年前】高木美帆、メダル有力候補 昨年12月の全日本選手権で5冠

[ 2021年2月4日 05:30 ]

高木美帆
Photo By スポニチ

 【スピードスケートの現状】女子は昨年12月の全日本選手権で500、1000、1500、3000、5000メートルの5冠を達成した高木美帆(26=日体大職)がメダルの有力候補。平昌五輪で表彰台に立った1000、1500メートルに加え、500メートルでの出場も視野に入れる。500メートルで連覇を目指す小平奈緒(34=相沢病院)は今季記録が伸びておらず、巻き返しを期す。

 男子は500メートルで村上右磨(28=高堂建設)、500、1000メートルで新浜立也(24=高崎健康福祉大職)らがメダル候補に挙がる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月4日のニュース