×

テニス全豪OPの検疫関係者が感染…変異株の可能性も 選手ら500~600人隔離必要

[ 2021年2月4日 05:30 ]

 オーストラリア南東部ビクトリア州のアンドリュース州首相は3日、テニスの全豪オープンに出場する選手らが隔離に利用したホテルで検疫プログラムに従事していた男性スタッフが、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同氏は現時点で大会に影響はないとする一方、ホテルを使っていた選手ら関係者500~600人は検査で陰性の結果が出るまで隔離が必要との見解を示した。

 スタッフは、最後にホテルで勤務した1月29日のシフト終了時の検査では陰性だったが、症状が出たため今月2日に検査を受け、3日に陽性と判明した。英国で広がる変異株に感染した可能性があるという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月4日のニュース