寺本明日香 左アキレス腱断裂 4月の五輪代表選考会出場が絶望的に…

[ 2020年2月9日 05:30 ]

寺本明日香
Photo By スポニチ

 日本体操協会は8日、体操女子で五輪2大会に出場した寺本明日香(24=ミキハウス)が左アキレス腱を断裂し、7日に都内で手術を受けたと発表した。

 一般的に回復には数カ月を要するとみられる。6日に都内で行われた合宿で、床運動の練習中に負傷した。田中光女子強化本部長は全治を明言しなかったものの、東京五輪代表選考会の一つとなる4月の個人総合の全日本選手権(武蔵野の森総合スポーツプラザ)への出場は「厳しくなった」との認識を示した。

 寺本は12年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪代表で、リオでは個人総合8位、団体総合4位。エースの村上茉愛(23=日体ク)とともに近年の日本代表の中心を担ってきた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月9日のニュース