×

炎鵬 横綱・白鵬の引退を“阻止”していた、新入幕場所後の言葉に「マジか」

[ 2020年2月9日 20:29 ]

炎鵬
Photo By スポニチ

 幕内力士・炎鵬(25)が9日、フジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演して、横綱・白鵬(34)の引退を“阻止”していたことを明かした。

 小兵だがそのイケメンぶりから女性に大人気の炎鵬だが、新入幕の昨年夏場所では、7勝7敗で迎えた千秋楽に48秒の大熱戦の末、敗れてしまった。土俵上で腹ばいになったまま、しばらく動けなくなっていた炎鵬は「体力が1%も残っていなかった」と振り返った。

 実はこの取組が“飛躍のきっかけ”になったという。帰りのタクシーの中でボロ泣きして宮城野部屋に戻ると、同じ部屋の横綱・白鵬から「ちょっと来い」と声を掛けられた。炎鵬が「めちゃくちゃ怒られる」と思っていると、白鵬は「幕内は甘くないだろう。今のお前の力はこんなもんだ。俺が次の場所、必ず勝ち越させてやるから、死ぬ気で稽古するぞ。もし、お前が負け越したら、俺は引退する」と話したという。MCの浜田雅功(56)も「あなたが負け越したら?めちゃくちゃやんか」ともビックリ。炎鵬も「マジか」と思ったという。

 続く名古屋場所で、10日目までに7勝を挙げて勝ち越しにリーチを掛けたが、11日目から3連敗。14日目に妙義龍を下してついに勝ち越しを決めた。炎鵬は「これで横綱(白鵬)が辞めなくて済むと思って」とホッとしたという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年2月9日のニュース