×

紀平 3月世界選手権など早め調整プラン 競技の1週間前には現地へ

[ 2020年2月9日 05:30 ]

フィギュアスケート四大陸選手権第3日 ( 2020年2月8日    韓国・ソウル )

<フィギュア四大陸選手権第3日>女子フリー、優勝した紀平梨花は日の丸を手に笑顔を見せる(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 紀平の調整プランが明らかになった。20日開幕で22日にSPが行われるチャレンジ・カップ(オランダ)、3月18日にSPが行われる世界選手権(カナダ)は競技の1週間前には現地に入ることが判明。公式練習が始まるまでは、現地のリンクを借りて練習する。

 昨年12月のGPファイナルでは競技3日前の現地入りで時差ぼけに苦しみ、ルーティンの昼寝ができず演技でミスが出た。大舞台へ万全の準備を整える。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年2月9日のニュース