埼玉上尾 過去最高並ぶ3位、難敵デンソーに完勝 井上主将「素直にうれしい」

[ 2020年1月26日 15:13 ]

バレーボール Vリーグ女子1部プレーオフ3位決定戦 ( 2020年1月26日    東京・国立代々木競技場 )

 埼玉上尾がデンソーを3―0で破り、プレミアリーグ時代の14~15年シーズンに記録した過去最高に並ぶ3位に入った。

 アタックで両チーム最多の22点を挙げたシュシュニャルの強打を軸にレギュラーラウンドでプレミアカンファレンス1位だった難敵を撃破。スターカンファレンス4位から勝ち上がり、表彰台に上がった。

 JTにストレート負けを喫した25日の準決勝から立て直し、吉田監督は「どれぐらい切り替えられるかがポイントだった。選手が気持ちを切らさずに勝ちにつなげてくれた」と満足げ。セッターの井上主将は「カンファレンスは4位で良くなかった印象があった。優勝できれば良かったですけど、3位はチームにとっていい結果。素直にうれしい」、リベロの山岸は「勝って終わろうという強い気持ちで戦った」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月26日のニュース