初戦ウッズ21位は「悪くない」 新ドライバーの感触も上々

[ 2020年1月25日 05:30 ]

米男子ゴルフ ファーマーズインシュアランス・オープン第1日 ( 2020年1月23日    カリフォルニア州 トーリーパインズGC=サウスC7765ヤード、ノースC7258ヤード、ともにパー72 )

18番でティーショットを放つタイガー・ウッズ
Photo By 共同

 昨年末に44歳となったウッズの今年初ラウンドは69。「久しぶりの試合でアドレナリンが出た。60台のスコアは悪くない」と評価した。

 ツアー史上最多タイの82勝のうち、8勝を挙げた得意コース。序盤はショットが乱れたが、後半は3バーディーと立て直した。最終9番はグリーン手前から1メートルに寄せて伸ばし、大勢のファンを喜ばせた。「少しフェアウエーを外したが、思ったように打てている」と、新しくしたドライバーの感触も上々のようだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月25日のニュース