女子ダブルス 青山・柴原ペア、不戦勝も「チャレンジしたかった」と複雑な心境

[ 2020年1月25日 05:30 ]

テニス全豪オープン第5日 ( 2020年1月24日    オーストラリア・メルボルンパーク )

 青山と柴原のペアは不戦勝で3回戦に進んだ。練習を終えた直後に相手の棄権を知らされたという。青山は対戦予定だったコリンズ(米国)に昨年の全米オープン2回戦で敗戦。雪辱を期していただけに「少し複雑な気持ちもある」と心境を明かした。

 両親が日本人ながら米カリフォルニア州で生まれ育った柴原は、4大大会初の2回戦に燃えていただけに「チャレンジしたかった」と拍子抜け。「こういうこともあるので次に切り替えたい」と視線を上げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月25日のニュース