キヤノン・橋野、五輪へ「チャンスものにしないと」7人制ラグビー日本代表候補合宿

[ 2020年1月25日 05:30 ]

練習後、ストレッチを行う橋野(中央)ら7人制ラグビー日本代表候補
Photo By スポニチ

 7人制ラグビー男子日本代表候補の合宿が埼玉県熊谷市で始まり、東京五輪代表入りを目指す橋野皓介(キヤノン)が「少ないチャンスをものにしないといけない」と危機感が募らせた。

 現在、橋野が「正メンバー」と言う16人がニュージーランド遠征中。代表では昨年5月を最後に出場しておらず、2月1、2日にシドニーで行われる国際大会が橋野にとってのアピールの場となる。左足のケガで16年リオ五輪代表入りを逃しているだけに「ケガをせずに万全の状態で準備し続けることが大事」。この日の練習ではキックオフ対策や実戦形式を行った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月25日のニュース