炎鵬、豪快勝ち越し「自分でも驚き」2桁勝利目指し「集中してやりたい」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

大相撲初場所13日目 ( 2020年1月24日    両国国技館 )

阿炎を足取りで破る炎鵬(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 小兵の炎鵬が勝ち越しを決めた。阿炎の突きをかいくぐって右脚を取り、高く抱えて土俵外に出した。「気がついたら脚を取っていた」と流れの中で体が反応した。

 初めて役力士と対戦した場所での好成績に「ここまで相撲を取れるとは思っていなかった。自分でも驚いている。一日一番、チャレンジャーの気持ちで思い切りいけた」と振り返った。「気を緩めずに2日間勝つつもりで集中してやりたい」と2桁勝利を目指していく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月25日のニュース