女子単、主催者推薦の15歳ガウフ 逆転で初出場初勝利

[ 2019年8月29日 05:30 ]

テニス全米オープン第2日 ( 2019年8月27日    ニューヨーク・ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター )

第3セット、ボールを追うガウフ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女子シングルス1回戦で主催者推薦による初出場となった15歳のガウフは、自国の大舞台で初勝利を決めると喜びを爆発させた。ポタポワ(ロシア)に逆転勝ちし「本当に興奮している。多くの観客に助けられた」と感謝した。

 世界ランキングは140位ながらもウィンブルドン選手権で4大大会初出場でベスト16入りを果たした新星。2回戦を勝てば大坂と対戦する可能性もあるが「次の試合に集中するだけ」と話した。本大会はWOWOWで放送。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月29日のニュース