サニブラウン「?マーク」の2位、向かい風に10秒28…

[ 2019年8月29日 05:30 ]

男子100メートル 10秒28で2位となったサニブラウン・ハキーム
Photo By 共同

 陸上の国際大会は27日、イタリア北部のロベレトで行われ、男子100メートルで日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(20=米フロリダ大)は向かい風1・5メートルの条件で10秒28にとどまり、2位だった。男子110メートル障害で石川周平(24=富士通)は向かい風0・2メートルで13秒79の4位だった。

 課題のスタートで大きく出遅れたサニブラウンはさばさばしていた。強めの向かい風を差し引いても10秒28は平凡。「今日に関しては、はてなマーク。そういう時もある」と切り替えるしかなかった。「最初から(動きが)ばらばら」だったといい、「あえて言うならマインドの問題。弱さが出てしまっている」と反省の言葉が続いた。欧州でのレースは今回が最後で次戦はドーハで1カ月後に開幕する世界選手権。「しっかり調子を合わせていけるかが勝負」と気合を入れ直した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月29日のニュース