9・7開幕サーフィンWG、村上 五輪切符へ「100%出す」

[ 2019年8月29日 05:30 ]

会見に臨む村上舜と松田詩野  
Photo By スポニチ

 サーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズ(WG、9月7日開幕、宮崎市木崎浜海岸)の会見が都内で行われた。

 今大会でアジア最上位となれば条件付きで東京五輪の出場権を獲得する。世界53カ国からエントリーがあり、日本からは五十嵐カノア(21)も出場する。会見に出席した5月のジャパン・オープン初代王者の村上舜(22)は「トップの選手が来る。100%の実力を出し切ってどれだけ戦えるか試したい」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月29日のニュース