山中亮平 出場停止処分乗り越え日本代表に選出「平尾さんも喜んでくれると思う」と感謝

[ 2019年8月29日 18:45 ]

<神戸製鋼・日本代表選出選手記者会見> 質問に応える山中亮平 (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表のW杯メンバーに選ばれたFB山中亮平(31)、WTBアタアタ・モエアキオラ(23)が29日、所属する神戸市の神戸製鋼本社で会見をした。早大時代にも日本代表に選ばれる逸材ながら、31歳にしてようやくW杯メンバーに入った山中は「やっとメンバーに入れてうれしい。この4年間、必死に諦めずやってきて良かった」と笑顔で喜びを語った。

 神戸製鋼に入社した直後に、使っていたひげの育毛剤に禁止薬物が含んでいたことが発覚。2年間の出場停止処分を科された。プロ契約だった山中を社員として再契約、“空白の時”を見守ったのが、16年に他界した平尾誠二さんだった。「ラグビーを続けさせてくれ、帰ってこられる場所をつくってくれたのが神戸製鋼と平尾さん。平尾さんも喜んでくれると思う」と天国のレジェンドに感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月29日のニュース