相撲協会 暴力再発防止へ研修会 注意点など説明

[ 2019年8月29日 05:30 ]

9月8日初日大相撲秋場所

日本相撲協会の研修会に出席した若手力士たち
Photo By 共同

 日本相撲協会は両国国技館で暴力再発防止を目的とした力士養成員研修会を実施した。この日は納谷や豊昇龍ら入門1~3年目の力士(幕下以下)約200人が参加。普段の行動や部屋での生活の仕方、団体生活での注意点などについて説明した。

 広報部の高崎親方(元平幕・金開山)は「気をつけなければいけないことを伝えた」と話した。研修は3日間、年代別で行う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月29日のニュース