NZ 史上初3連覇へ No・8リード主将らを順当選出

[ 2019年8月29日 05:30 ]

 ニュージーランド・ラグビー協会は28日、W杯日本大会で史上初の3連覇に挑む代表メンバー31人を発表し、No・8のリード主将、SOのB・バレットらが順当に名を連ねた。日本でのプレー経験のあるCTBウィリアムズも入った。

 地元メディアによると、ハンセン監督は「自分たちとニュージーランドを誇りに思ってもらえるように全力を尽くす」と述べた。1次リーグB組のニュージーランドは9月21日の初戦で南アフリカ、10月2日にカナダ、6日にナミビア、12日にイタリアと対戦する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月29日のニュース