山県亮太 世界選手権出場は絶望的 腰の違和感で9月1日の競技会欠場

[ 2019年8月29日 17:55 ]

山県亮太
Photo By スポニチ

 陸上男子短距離の山県亮太(27=セイコー)が29日、出場を予定していた来月1日の競技会「富士北麓ワールドトライアル2019」を欠場すると主催者が発表した。

 所属先によると腰に違和感を感じたため大事を取ったという。同競技会の欠場によって山県の世界選手権(9月27日開幕、ドーハ)出場は絶望的となった。6月の日本選手権は気胸で欠場、順調に回復していたところだった。

 山県は自身のツイッターを更新し「世界陸上の選考を兼ねていたため残念ですが、今年も世陸はテレビで観戦することになりそうです。来年はちゃんと走れるように初心に戻り出直してきます!」とコメントした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月29日のニュース