“空手界のきゃりー”植草 涙の日本選手権2連覇「注目され重圧」

[ 2016年12月11日 17:11 ]

<全日本空手道選手権 女子個人組手決勝>優勝の植草はインタビュー後、涙を流す
Photo By スポニチ

 空手の全日本選手権が11日、東京・日本武道館で行われ、“空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ”こと植草歩が女子組手個人戦で涙の優勝を飾り、大会2連覇を達成した。

 順調に勝ち上がり迎えた山田沙羅との決勝戦。植草は一瞬の隙を逃さなかった。後退する相手に得意の中段突きを決めると両拳を握りしめ勝利を確信。最後は逃げ切って優勝をつかみ「世界選手権で優勝して空手も私も注目されて、勝たないといけない重圧があった。調子が悪くて苦しかったが、コーチが支えてくれて優勝することができました」と大粒の涙を流した。

 男子組手個人戦は荒賀龍太郎が3連覇を達成。女子形個人戦は清水希容、男子形個人戦は喜友名諒が制した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース