大也「良くなってきた」100M個メ銀!400でリベンジ誓う

[ 2016年12月11日 05:30 ]

競泳 世界短水路選手権 ( 2016年12月9日    カナダ・ウィンザー )

 男子の瀬戸は100メートル個人メドレーが銀メダルで、800メートルリレーでは銅メダル。

 初日の2つの銅に続き、今大会4個目のメダルを手にしたが、目標の金には届かず「メドレーは優勝を狙えただけに悔しい」と残念がった。後半戦に入って「時差ぼけも取れて水中の感覚も良くなってきた」と言う。3連覇が懸かる400メートル個人メドレーに向けて「悔いのない泳ぎをする」と誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース