寺本 東京五輪に意欲「私なんかまだ若い」“先輩”から刺激

[ 2016年12月11日 05:30 ]

体操 豊田国際競技会第1日 ( 2016年12月10日    愛知県豊田市総合体育館 )

段違い平行棒で3位の寺本明日香
Photo By 共同

 寺本が東京五輪出場に意欲を示した。

 リオ五輪直後は態度を明確にしていなかったが「吉田沙保里さんや(内村)航平さんが何回も出ているのに4年後も頑張ると言っている。私なんかまだ若いと思った。4年後を考えて体操人生を送りたい」と語った。

 愛知県出身で右かかとの打撲を抱えながらも「地元だし特別。最下位でもいいから演技を見せたい」と段違い平行棒に出場。着地ができないため最後の技をせずそっと降りたが、3位に入り「温かい応援も年々増えて、演技をやってよかった」と笑顔だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース