美宇 準決勝敗退 男子ダブルス村松&大島組は2連覇へ王手

[ 2016年12月11日 05:30 ]

 卓球のグランドファイナル第3日がカタール・ドーハで10日に行われ、女子シングルス準決勝で16歳の平野美宇(エリートアカデミー)はハン・イン(ドイツ)に0―4で敗れ、決勝進出を逃した。平野は同日の準々決勝で帖雅娜(香港)に勝利。石川佳純(全農)も梁夏銀(韓国)を4―2で下し、準決勝に進んだ。

 男子シングルスは村松雄斗(東京アート)が準々決勝で敗れた。男子ダブルスで2連覇を狙う森薗政崇・大島祐哉組は決勝に進出。女子ダブルス準決勝は浜本由惟・早田ひな組が、橋本帆乃香・佐藤瞳組を4―2で下した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース