ヤマハ発動機も開幕11連勝!24日にサントリーと無敗直接対決

[ 2016年12月11日 05:30 ]

トップリーグ第11節第1日 ( 2016年12月10日    ヤマハ )

<ヤマハ発動機・NEC>後半39分にトライを決めるヤマハ発動機の伊東
Photo By スポニチ

 5試合が行われ、首位のヤマハ発動機は47―5でNECに勝利を収めた。開幕11連勝のサントリー、ヤマハ発動機の両軍は第13節(24日)に直接対決を控える。

 ヤマハ発動機は日本代表フッカー日野の3試合連続トライや、FBファンデンヒーファーの17得点を挙げる活躍などで開幕11連勝。首位を守った。

 日野は前半終了直前と、後半開始早々に力強い前進から今季2度目の1試合2トライ。「いい時間帯に取ることができた」と声を弾ませた。好タッチキックでも貢献したファンデンヒーファーは得点ランク暫定首位に浮上したが「チームの勝利に重点を置いています」と強調。次節から神戸製鋼、サントリーとの連戦を控え、清宮監督も「弾みがついた」と手応え。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース