男子団体追い抜き あと一歩4位「もっと強くなる」

[ 2016年12月11日 05:30 ]

スピードスケートW杯第4戦 ( 2016年12月9日    オランダ・ヘーレンフェイン )

 第3戦でW杯初勝利を挙げた男子の団体追い抜きは、4位で惜しくも表彰台を逃した。

 ただ今季の第1戦から伸び続けるタイムは3分43秒台に突入。ウィリアムソンは「連係と作戦がうまくいった。いつでも表彰台争いに加われる力がある」と自信を深めていた。3位イタリアとの差は0秒23とわずか。土屋は悔しさをにじませながらも「今出せる力は全て出した。(来年2月の)世界距離別選手権へ向け、もっと強くなる」と意欲をかき立てた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース