グリズリーズ6連勝 全体首位のウォリアーズ下す ガソル19得点

[ 2016年12月11日 15:04 ]

シュートを放つグリズリーズのガソル(AP)
Photo By AP

 NBAは10日に各地で10試合を行い、グリズリーズは地元メンフィスでリーグ全体首位のウォリアーズを110―89(前半61―38)で下し、6連勝で17勝8敗。センターのマーク・ガソル(31歳)が19得点、8リバウンド、6アシストをマークし、7選手が2ケタ得点を挙げて強敵をなぎたおした。

 ウォリアーズの連勝は4で止まって20勝4敗。89点はチームの今季最少で、23回のターンオーバーと最大30点差は今季ワーストとなった。ケビン・デュラント(28歳)は21得点を稼いだが、ステファン・カリー(28歳)は17得点、クレイ・トンプソン(26歳)は8得点どまり。この2人の3点シュートは計14本放って3本しか決まらなかった。

 東地区セントラル首位のキャバリアーズは地元クリーブランドでホーネッツを116―105(前半67―52)で退けて4連勝で17勝5敗。レブロン・ジェームズ(31歳)は3点シュートを10本中5本成功させて今季自己最多の44得点をマークし、9リバウンドと10アシストも記録した。これでアシストは7006となり史上16人目の通算7000アシストを達成。2万7000得点(2万7359=歴代9位)と7000アシストをクリアしたNBA史上最初の選手となった。

 東地区サウスウエスト首位のホーネッツは14勝10敗。ケンバ・ウォーカー(26歳)が24得点を挙げたが、連勝は3でストップした。

 ロケッツは地元ヒューストンでマーベリクスに109―87(前半60―49)で勝って17勝7敗。2014年11月6日以来となる6連勝を飾った。ジェームズ・ハーデン(27歳)は18得点、9リバウンド、16アシストをマーク。ベンチから出たエリック・ゴードン(27歳)は6本の3点シュートで18得点を稼いだ。

 マーベリクスは5勝18敗。ウェズリー・マシューズ(30歳)が26得点、ハリソン・バーンズ(24歳)は20得点をマークしたが勝機はつかめなかった。

 <その他の結果>ウィザーズ(9勝13敗)110―105バックス(11勝11敗)、ナゲッツ(9勝15敗)121―113マジック(10勝15敗)、ペイサーズ(12勝12敗)118―111トレイルブレイザーズ(12勝13敗)、ブルズ(13勝10敗)105―100ヒート(7勝17敗)、スパーズ(19勝5敗)130―101ネッツ(6勝16敗)、ジャズ(15勝10敗)104―84キングス(8勝15敗)、クリッパーズ(17勝7敗)133―105ペリカンズ(7勝17敗)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース