団体戦初導入へ 男女3人の計6人混合チーム戦提案

[ 2016年12月11日 05:30 ]

 IJFは東京五輪で初導入を目指す団体戦については、男女の混合チーム戦を国際オリンピック委員会(IOC)に提案する。

 男女各3人の計6人で構成され、体重区分は男子が73キロ級、90キロ級、90キロ超級、女子は57キロ級、70キロ級、70キロ超級。これをリオ五輪に照らし合わせると、日本は大野(男子73キロ級)、ベイカー(男子90キロ級)、田知本(女子70キロ級)の金メダリスト3人を擁する豪華な布陣となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース