正代 地元熊本県で大声援 新三役へ鶴竜の胸借り稽古充実

[ 2016年12月11日 05:30 ]

大相撲冬巡業 ( 2016年12月10日    熊本県熊本市 )

熊本出身の正代が、ぶつかり稽古で鶴竜(左)に胸を出してもらう
Photo By スポニチ

 熊本県宇土市出身の幕内・正代は朝稽古で申し合いに参加後、ぶつかり稽古でも横綱・鶴竜から胸を出してもらうなどして館内から大声援を受けた。

 西前頭3枚目で迎えた先場所は11勝を挙げ、来場所は新三役となることが決定的。今巡業はこれまで7日連続で土俵に上がって汗を流しており、残り半分も「なるべく毎日上がりたい」とやる気満々だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース