京都 完勝V9 個人組手世界王者・荒賀がけん引

[ 2016年12月11日 05:30 ]

空手 全日本選手権第1日 ( 2016年12月10日    東京武道館 )

男子団体組手で優勝し、笑顔で写真に納まる荒賀(前列右)ら京都の選手
Photo By 共同

 空手の全日本選手権第1日は東京武道館で団体組手が行われ、男子は10月の世界選手権個人組手84キロ級覇者の荒賀龍太郎(荒賀道場)を擁する京都が決勝で茨城を3―0で破り、9連覇を果たした。

 女子は世界選手権個人組手68キロ超級優勝の植草歩(高栄警備保障)の千葉が決勝で京都に1―0で競り勝ち、2年ぶり2度目の優勝を決めた。最終日の11日は日本武道館で男女の個人組手と形が実施される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年12月11日のニュース