サンダー快勝 ディビジョン単独首位浮上

[ 2014年1月23日 05:30 ]

 NBAのサンダーは46得点をマークしたケビン・デュラント(25)の活躍で西地区ノースウエストのライバル、トレイルブレイザーズを105―97で撃破。このカードでは今季3戦目で初白星を挙げ、ト軍に1差をつけてディビジョンの単独首位に立った。

 22日にスパーズとサンアントニオで対戦し、勝てば西地区全体の首位に浮上する。マジックに勝ったネッツは3連勝を飾り、1月は8勝1敗。シーズン途中でラプターズからキングスに移籍したルディー・ゲイ(27)は、ペリカンズ戦で自己最多に並ぶ41得点を稼いでチームの勝利に貢献した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース