今井 自己ベスト更新に笑顔「いつか更新したいと思っていた」

[ 2014年1月23日 22:28 ]

女子SPで3位につけた今井遥
Photo By スポニチ

四大陸選手権第2日

(1月23日 台北)
 今井は最終滑走の重圧に打ち勝ち、62・72点で3位発進。自己ベストを4・34点上回り「いつか更新したいと思っていた。うれしい」と笑顔だった。回転軸が乱れないように修正した2連続3回転ジャンプを含め、スピン、ステップを合わせた全7要素の出来栄えで加点を引き出した。

 演技要素の少ないSPでは一つのミスが大きく響くため、苦手意識があったという。「ここまでうまくいくとは思わなくてびっくりしている」と言った。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース