サラ・ヘンドリクソン 右膝手術から復帰「最高の感覚」

[ 2014年1月23日 05:30 ]

 復帰を目指すサラ・ヘンドリクソン(19)の飛躍練習再開を21日(日本時間22日)に伝えたのは米国スキーチームの公式サイト。昨季世界選手権女王は「最初のジャンプは世界中で最高の感覚。2回目は本当に気持ち良かった。この日を夢見ていた」と喜びをかみしめた。

 昨年8月に練習中に転倒して右膝前十字じん帯などを損傷して手術。一日6~8時間のリハビリを行ってきた。米国のジャンプ女子五輪代表は22日に発表される。アラン・アルボーン・コーチは「期待以上だ」と太鼓判を押し、代表入りが有力視される。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース